このサイトでは、人々の身近に存在する納骨堂のことについてまとめたサイトで、これを閲覧すれば大抵のことを理解することが可能です。
最近は屋内タイプの納骨堂が普及し、天候不順でも雨風に曝されることなく墓参りができる点で優れています。
他のメリットとしてはバリアフリー化やトイレ、冷暖房、照明施設が整い、設備が充実していて快適となっています。
しかも掃除や草抜きといったメンテナンスを一切、必要としないことも屋内タイプの優れている所です。

屋内タイプの納骨堂のメリット

屋内タイプの納骨堂のメリット 屋内タイプの納骨堂は都心部で人気で多くの方にも支持され、野外にお墓が設置されているよりも建物内で墓参りをすることができるため、様々な点でメリットも多いです。
まず風雨の影響を受けずに済むことで、墓石などの劣化や草むしり、清掃・メンテナンスをする必要がありません。
しかも納骨堂内の設備が充実していて、過ごしやすい環境となるため、屋内タイプは人気です。
また納骨堂の存在する場所が都心部の利便性の高い場所に存在し、アクセスしやすいことで仕事帰りや買い物帰りに立ち寄ることもできます。
なお建物内部の空間は綺麗だったり、自分の家の壇が仕切られており、お参りのしやすさもあります。
他にも法要などの仏事を行う場所も存在していることも多く、安心して仏事を行うことができる点でも優れています。

屋内納骨堂なら天候に左右されない!

屋内納骨堂なら天候に左右されない! お墓を持つよりも、納骨堂の方が安価に済むだけでなく、永代供養が付いていてお墓を相続する人がいなくても 供養を永遠にしてもらえます。
さらに、納骨堂にするとメリットとして天候に左右されないというところでしょう。
お墓にすると、都心ではなかなか購入できる金額ではなく、離れた霊園やお寺へ埋葬するしかありませんでした。
しかし、納骨堂にすることにより郊外のお墓よりも近くで済むという事により、下町の人は利用しています。
また、屋内になりますから、傘をささずに来ることができますし、お墓であれば草むしりや墓石の手入れをしなければ なりませんが、納骨堂にすればその必要もありません。
管理をしやすくなりますから、最近ではこのタイプの埋葬方法をとる世帯もあります。
また、数回忌が過ぎたのであれば、合祀という形となりこちらでも永遠に供養をしてくれます。
お寺や霊園によって、合祀になるタイミングは違いますので、もり利用をいずれはしようと考えているのであれば 問い合わせだけでもしてみてください。
インターネットで調べてみるのも良いでしょう。
最近では比較サイトまでありますから、見てどのようなものかを比べてください。
その際には、金額面も比べましょう。

おすすめ関連リンク

全国福利厚生共済会(プライム倶楽部)パンフレット MLM - NAVER まとめ

新着情報

◎2018/3/12

納骨堂が倒産したら?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂へお参りに行く時間帯は?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

手続きに必要な書類
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter