全身脱毛により取り戻した自信

思春期を迎えた頃からこれまでは無かった体毛が見られるようになってきた

子供の頃から周囲の人達はもとより親からも肌が綺麗だと言ってもらえたり、透明感がある肌質をしていると言ってもらえる機会が多かったのですが、少しずつ褒められていた肌とは異なる様子になっていったのが思春期を迎えた頃です。
思春期を迎えた頃からこれまでは無かった体毛が見られるようになってきましたし、当初は産毛のように近くで見てもよく見えないほど細くて薄い状態であったのにも関わらず、みるみるうちに濃くて太い様子になって近くで見た時はもちろん、離れた所から見た時にもはっきりと体毛が生えている様子がわかるほどになりました。
そういった体毛が顕著になり始めた頃から全身脱毛という憧れが自分の中で強くなり始めましたが、自分の中では施術を受けるのは仕事などで普段から人前に出る機会が多い人という認識を持っていたため、行わずに過ごし続けていました。
そのように体毛の事が気がかりな状態で過ごしていると、普段の生活の中でこれまでは楽しいと感じていた事でさえ楽しさを感じなくなってきた上に、ふとした時に毛が見えてしまったり見せなければならないタイミングが訪れる事を心配して、他人が居る所に出かける機会も減っている事に気が付きました。

念願の全身脱毛!担当のお姉さん可愛いし手際良くて会話もいい感じでよかった!フォトフェイシャルにはニキビシミシワたるみリストアップ効果だって!嬉しい!!

— ふわここ (@dadahaku) August 12, 2021

思春期を迎えた頃からこれまでは無かった体毛が見られるようになってきた長年にわたり憧れていたサロンでの施術を受けてみる事にした気になっていた体毛のみが毛根から無くなりました